お薬の様々な情報をまとめたデータベース

学会・研究

2024/07/18 木曜日 | 学会・研究

心不全の原因を解明、福島医大が発表

2024年7月18日 ・福島医大の研究グループが心不全の原因の一つを突き止めた。 ・高血圧などの負荷で心臓の白血球の防御機能が働き、心筋細胞に悪影響を及ぼす。 ・マウス実験で防御機能に必要な酵素の遺伝子を改変し、心不全の…

続きを読む

2024/07/16 火曜日 | 学会・研究

デュピルマブの投与間隔延長に関する最新研究

2024年7月15日 ・デュピルマブはアトピー性皮膚炎治療に効果的な生物学的製剤。 ・通常は2週間ごとに投与されるが、症状が安定している患者には投与間隔延長が提案されている。 ・投与間隔延長のメリットは、過剰治療の回避、…

続きを読む

2024/07/16 火曜日 | 学会・研究,業績

塩野義開発抗HIV薬「ドルテグラビル」中低所得国で急速に拡大

2024年7月15日 ・塩野義製薬が開発した抗HIV薬「ドルテグラビル」が中低所得国で急速に普及している。 ・この薬は少量の原料で製造でき、2017年から2027年までに2600万トンのCO2削減が見込まれている。 ・国…

続きを読む

2024/07/16 火曜日 | 学会・研究

乾癬と乾癬性関節炎における疲労感の特徴

2024年7月15日 ・乾癬は皮膚に炎症を引き起こす慢性の自己免疫疾患で、人口の約1~3%が罹患しています。乾癬性関節 炎は乾癬に関節炎を伴う病態で、乾癬患者の約10~30%に発症します。 ・デンマークの調査で、乾癬と乾…

続きを読む

2024/06/12 水曜日 | 学会・研究

ALS治療の新たな可能性

2024年6月12日 ・京都大学の研究チームが、ALSの進行抑制が確認された新治療法の第2段階治験の結果を発表。 ・iPS細胞を用いた「iPS創薬」により、慢性骨髄性白血病治療薬「ボスチニブ」の効果を発見。 ・26人の患…

続きを読む

2024/06/03 月曜日 | 学会・研究

アトピー性皮膚炎と結膜炎の関連性研究

2024年6月1日 ・アトピー性皮膚炎が結膜炎を引き起こすリスクを高めることが確認されている。 ・米国研究チームがマウスを使った実験で、皮膚炎が眼疾患を誘発するメカニズムを解明。 ・CD4陽性T細胞と活性化好塩基球が結膜…

続きを読む

2024/05/29 水曜日 | プロジェクト,学会・研究,臨床・試験,薬剤情報

細胞培養のデジタル化進展

2024年5月28日 ・神戸大学と企業が、細胞培養手順のデジタルツインを開発。 ・GMP基準の実験施設をメタバースで再現し、培養工程の習熟を促進。 ・実験室の360度データを活用し、3D空間にリアルな実験環境を構築。 ・…

続きを読む

2024/05/28 火曜日 | プロジェクト,学会・研究,臨床・試験

前立腺がんアルファ線治療試験開始

2024年5月27日 ・大阪大学の研究チームは、難治性前立腺がんに対する新しいアルファ線治療法の臨床試験を2024年6月に開始すると発表した。 ・この治療法は、特定のタンパク質に結合する治療薬を静脈内に投与し、放射性物質…

続きを読む

2024/05/20 月曜日 | 学会・研究

漢方の科学:防風通聖散の効果解明

2024年5月20日 ・ツボや鍼灸、漢方薬の効果について、西洋医学の研究で新たな発見がされている。 ・防風通聖散は、肥満や便秘の改善に用いられる漢方薬で、18種類の生薬が含まれている。 ・肥満症患者における体重減少効果が…

続きを読む

2024/05/20 月曜日 | 学会・研究

藤田医科大学にセラノスティクスセンター開設

2024年5月20日 ・藤田医科大学病院に新たながん治療施設「セラノスティクスセンター」が完成し、5月から稼働開始。 ・国内初の一体型施設で、放射性医薬品の製造から診断、治療までを院内で行うことが可能に。 ・センターは約…

続きを読む

PAGE TOP